アイルランド式ケール入りのマッシュポテト:コルカノン

『コルカノン(Colcannon)』とは?

コルカノンは、マッシュポテトにケールやキャベツなど緑色の葉物野菜を混ぜ込んだアイルランド料理です。

アイルランドでは、ハロウィンやカトリックの祭日である「セイントパトリックス・デー」によく食べる料理だそうです。

「セイントパトリックス・デー」は別名「緑の日」とも呼ばれ、緑の物を身に着けて祝う伝統があります。ジャガイモの白にケールの緑が映えるコルカノンはピッタリな料理ですね!

コルカノンは必要な材料も少なく作りやすい料理なので、マッシュポテトのアレンジレシピとしていかがでしょうか。

材料

<分量:四~五人分>

ジャガイモ(男爵):3~4個(約500g)
ケール:2枚(約60g)
ベーコン:100g
牛乳:150ml
バター:30g
ブラックペッパー:適量
塩:適量
  • ケールではなくキャベツでも作れます。キャベツの場合、緑色が濃い外側の葉を主に使います。ネギを入れるレシピもあります。
  • ベーコンは薄切りではなく、ブロック状の方が食感が良くなるのでオススメです。

作り方

  1. ジャガイモを皮が付いたままの状態で沸騰したお湯に入れ、串がスッと刺さるようになるまで弱火で茹でる。(茹で時間はジャガイモの大きさにより異なります。)
  2. ベーコンを小さくカットする。フライパンでバター(25g)を溶かし、ベーコンがカリカリになるまで炒める。
  3. ケールを一口大にちぎる。一旦ベーコンを取り除け、フライパンに残っているバターとベーコンの油でケールを炒める。
  4. 茹で上がったジャガイモの皮を剥き、牛乳を加えて温かいうちにマッシュする。
  5. マッシュしたジャガイモと3.のケール、ベーコンを混ぜ合わせる。油が残っていれば、捨てずに一緒に混ぜる。
  6. ブラックペッパーと塩で味を整える。温かいうちにバター(5g)を乗せて完成。
  • ケールは茎の部分が固いため、茎だけ取り除くか火が通りやすいように薄く切ります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました