食べ始めたら止まらない…韓国版 悪魔のおにぎり:チュモッパ

Ⓐ基本版/Ⓑコチュジャン

Ⓒとびこ×マヨネーズ/Ⓓ大葉×野沢菜ちりめん

チュモッパ(Jumeokbap)とは?

『チュモッパ』は韓国風のひと口おにぎりです。

最近はスーパーでも「チュモッパの素」が売られていますよね。

チュモッパの素を使えば炊いたお米に混ぜるだけですが、必要な材料さえ知っていれば、素を使わなくても簡単に作れます。(おにぎりですからね。)

チュモッパの定番具材はたくあん・韓国海苔・とびこですが、日本のおにぎりにも色々な具材があるように、チュモッパも色々な具材でアレンジができます。

せっかくなので、今回はアレンジ込みで4種類のチュモッパを作ってみます。

Ⓐ:基本版
Ⓑ:コチュジャン
Ⓒ:とびこ×マヨネーズ
Ⓓ:大葉×野沢菜ちりめん

材料

<分量:お米2合分>


白米:2合
たくあん:100g
韓国海苔:10g
ごま油:大さじ1
白ごま:15g

コチュジャン:10g

とびこ:15g
マヨネーズ:10g

大葉:3枚分
野沢菜ちりめん:15g

作り方

  1. お米を炊く。たくあんはみじん切りにしておく。
  2. 炊きあがったお米にⒶの材料を全て加えて混ぜ合わせる。
  3. 2.のお米を4等分にする。そのうち1つは何も加えず、そのまま食べやすい大きさに丸める⇒Ⓐ完成。
  4. 残ったお米にそれぞれⒷ、Ⓒ、Ⓓの材料を加えて混ぜ合わせ、食べやすい大きさに丸める⇒Ⓑ、Ⓒ、Ⓓ完成。
タイトルとURLをコピーしました